• 2017_6

« 相模原市障碍者施設殺人事件について思う事・・・ | トップページ | 2016年のアメリカ大統領選挙戦について思う事。 »

2016年8月28日 (日)

24時間テレビ「愛は地球を救う」と「バリバラ」との比較

 今日、親子水入らずで日本テレビ系の24時間テレビ「愛は地球を救う」とNHKEテレの「バリバラ」を視聴した。

 私が感じるには、両者とも「障碍を持った方々」が主人公である事には変わりはないし、障碍を持った方々の生き様と思いが広く知らしめる事をそれぞれの方法で行っているのだと・・・。

 しかし、両者を比較してみると、前者の方が年一回のみの放送のためか「障碍者の非日常が生み出す美しさと力強さ。そして親子と社会との絆。夢と希望。」を、後者の方は毎週日曜日の19時からの定番放送であるため「障碍者の日常が生み出す泥臭い生活感。そして、本人が持つ個性の多様性。気さくさと明るさ。」をそれぞれ主張しているのだと・・・。

 来年からは、24時間テレビとバリバラを両方見て、今年以上により細かく面白く比較して行こうと思っている・・・confident

« 相模原市障碍者施設殺人事件について思う事・・・ | トップページ | 2016年のアメリカ大統領選挙戦について思う事。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536730/64123954

この記事へのトラックバック一覧です: 24時間テレビ「愛は地球を救う」と「バリバラ」との比較:

« 相模原市障碍者施設殺人事件について思う事・・・ | トップページ | 2016年のアメリカ大統領選挙戦について思う事。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ

リンク