• Dsc_0271
  • Dsc_0272
  • Dsc_0275
  • Dsc_0277
  • Dsc_0008
  • Dsc_0021
  • Dsc_0023
  • Dsc_0023_20200317232201
  • Dsc_0024
  • Dsc_0024_2

« 鬼滅の刃と半沢直樹ブームについて思う事・・・ | トップページ | 驚きのつぶやき・・ »

2021年1月17日 (日)

「自助・共助・公助」が、上手く機能して欲しい!

 令和3年初のブログ書き込みとなってしまい、大変申し訳ありません。
 日増しに不安と恐怖が激しくかつ混沌となってしまったコロナ禍の中で、菅政権が誕生して早くも半年が経とうとしている。そして、高い支持率で誕生し「東北の田舎から上京して、叩き上げられた無派閥の庶民派総理」として持て囃されたのも、今では過去入りしてしまい、様々なスキャンダルや贅沢で余計な議員や政治家による会食問題、コロナ対策の失策等で支持率は低迷。
 早くも、菅首相の後継者選びや、安倍・麻生組と二階・菅組との激しい派閥争いが起こってしまっている程である。
 
 この様な事態で最も気になって仕方がない事が、菅政権の最大のスローガンとなっている「先ずは第一に『自助』。それが駄目なら『共助』。最後には『公助』」である。
テレビや新聞、ネットサーフィン、SNSのニュースでは「コロナ禍による大不況で、失業者が激増し倒産する企業が続発。」や「今までの医療インフラや保健所の合理化削減等の失策による、医療崩壊と壊滅。それから来たすストレスによる、医師や看護師の離職の増加。」、「コロナ感染及び罹患者対策の失敗による、受付体制やインフラ不足のせいで自宅待機や療養が余儀なくされてしまい、そちらでの感染増加。」、「変質した新型ウィルス感染の恐れ。」、「貧富の格差拡大や貧困層の増加と中間層の壊滅。」、「コロナ発生源や原因究明、ワクチン利権における米中間を中心とした国家間での激しい争いと擦り付け合いの悪化。」等で、暇がない程に忌まわしい報道が流れ続けている・・・。

 この様な最中、政府は「自粛期間中における、時間短縮拒否という形で営業業務をしている飲食店への罰金徴収」「入院拒否をするコロナ感染者に対する、懲役刑を含めた懲罰」と言った、各種制度を設定ないし構想した。
 私は、その情報を知った時、「すべての日本国民に対する経済補償も、外出禁止令や全ての外国人の入国禁止を含める形での感染防止を目的とした完全なロックダウン規制も、PCR検査もワクチン接種も、教育福祉関連のIT及びAIインフラの拡充も、通学通勤者に対する貸切バスのチャーター拡充も碌にしない状態で、懲罰制度だけを一方的に推し進めて行くのは大問題だ!」「精神論と『自助』第一主義だけで良いのか!。これでは、コロナ感染者たちやそれに関わっている方々、コロナ禍の被害者達に対する差別は強くなってしまう。まるで魔女狩りでしかない!。」と感じた・・・。
 
 「自助」・「共助」・「公助」の何れかが突出ないし欠如してしまえば、コミュニケーション弱者や失業や低所得に苦しむ人達、身体ないし精神的弱者、情報弱者にとっては死活問題である。
 同時に悪質な形で、様々な公共物に対する私物化、金権腐敗、権力腐敗、独善化、格差や貧富の拡大と固定化、強者第一主義一辺倒、嫌な形でのムラ社会の変質化、多様多種間での尊重心の低下、上からの押し付けの暴走、自分自身や相互間に対する自我欲の暴走と自制心の低下、最悪の場合は「人間相互間や各種グループ相互間における分断」が酷くなってしまう。
 結果、血で血で洗う不毛な争いや戦争も起こってしまう恐れもある。
 そうならないためにも、「自助・共助・公助」の理念が上手く機能して、左記のバランスが上手く調和して欲しいと願っている。

« 鬼滅の刃と半沢直樹ブームについて思う事・・・ | トップページ | 驚きのつぶやき・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鬼滅の刃と半沢直樹ブームについて思う事・・・ | トップページ | 驚きのつぶやき・・ »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ

リンク