• 2017_6

2009年9月17日 (木)

「がすえび(第2弾)」

「がすえび(第2弾)」
先程の話の続きですが、私ががすえびを買ったその当日に、がすえびの味噌汁を作った。
(作り方)
①水洗いをする。
②がすえびの髭を抜く。
③沸騰させない状態のお湯の中に、がすえびと味噌(辛口の淡色系が良い)を入れれば出来上がり。
                   以上味の方は、あっさりとしていて最高でした。
是非、作ってみてはいかがでしょうか?。
お酒の後の食べ物としては、打って付けだと思いますよ。

がすえび

がすえび
一昨日、金沢市内のスーパーマーケットへ行った時に、金沢名産の「がすえび」が売っていたのを見て、金沢にいながらそれを食べた事が無かったので、早速買った。実はこのえびは、正式名称が「とげくろざこえび」で、金沢だけのものだけではなく、同じ日本海側の新潟や秋田にも売られ、秋から冬の味として知られているそうだ。
私は買って来てから直ぐに、がすえびを具材にした味噌汁を作ることにした。
味噌汁の詳しい事については、「がすえび(第2弾)」で紹介する事とする。

2009年6月16日 (火)

サッポロクラッシック

1  今日、金沢市内の香林坊大和で行われている「夏の大北海道展」へ行った。私の最大の目的は、北海道でしか売っていない「サッポロクラッシック」を買うためであるsun

 それは、北海道でしか売られていないためか、通年販売されていない地域にとってみれば「ヱビス」を始め、サントリーの「プレミアムモルツ」、アイルランドの「ギネスビール」、アサヒの「熟撰」、キリンの「一番搾り 無濾過」よりも高いだけでなく、希少価値が高い。また、ビール好きの人達にとってみれば、羨望の的でもあるhappy01heart02。しかし北海道では「サッポロ生ビール黒ラベル」やアサヒの「スーパードライ」、キリンの「一番搾り」と「キリンラガー」、サントリー「モルツ」と同じ様に、普通のビールとして売られ、多く出回っている。

 実際、私はこの時期に必ず「サッポロクラシック」を買って飲んでいるので、発泡酒は勿論の事、以上の様なビールと比べて非常に美味しく感じてしまうbeer

 北海道産の美味しい食べ物を肴にして、クラッシクを飲むとより美味しく感じるだろうなあ~!。

 今日の大和での「大北海道展」は、平日にもかかわらず、北の美味と珍味を求める客で大混雑していたhappy02

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ

リンク